電動ベッドの選び方

3モーターベッド

(長い時間ベッドで過ごす方、寝たきりの方に向いています)

 

3モーターは背中の部分とひざの部分が別々に動き、ベッド全体も上下します。

介助を行う際に介護者への負担が少ないことや、細かい調整ができるため床ずれ予防に有効なことなどから、長い時間ベッドで過ごす方、寝たきりの方に向いています。

 

 

2モーターベッド

 

2モーターは、背中の部分、ひざの部分が動き、ベッド全体が上下します。

背中の部分は独立して動きますが、ひざの部分は背中の部分と同時にしか動きません。

床ずれなどの心配がある方には不向きです。

 

 

1モーターベッド

(介護度の軽い方に向いています)

 

1モーターは、背中の部分、ひざの部分が動きます。背中の部分は独立して動きますが、ひざの部分は背中の部分と同時にしか動きません。

少ない負担で起き上がることができ、ベッド上で本を読んだりテレビを見たりするときにも疲れにくいのが特長。また食事の際にも上体を起こすことができるため、のどに詰まりにくいというメリットもあります。要介護者の起き上がり介助の際、介護者も腕力を使う必要がないので負担が軽減します。

 

 

 

エアーマットレス

(介護度の高い方に向いています)

 

設定した体位変換や体位保持を自動で行います。

 
ゆっくりとした動きで傾くので、船酔いをおこさず、眠りを妨げることもありません。

上向き時は完全なフラットになり、介護や乗り降りも容易にできます。

 

 

 

 

 

お取り扱い商品

高値買取します!


ぬいぐるみ旅行社       すだちトラベル